ストックオプション@情報館



ストックオプションについて知ろう!


ストックオプションとは、会社が取締役や社員に対して、あらかじめ
会社が定めた権利行使価額にて、会社の株式を取得することができる
という権利を与えることです。これによって、将来的に取締役や社員は、
その会社の株価が上昇した時点で、権利行使を行うことができます。
会社の株式を取得して、その株式を売却することによって、株価が
上昇した分の報酬を得ることができるという報酬制度として、
ストックオプション制度が存在しています。

報酬の金額については、その会社の業績が向上すればするほど、
株の価値が上がるので、株価が上昇します。つまり、報酬の金額と
株価は直接的に連動しているということになります。会社から取締役
や社員に権利が付与されれば、少しでも報酬金額が上昇されるように
一丸となって、全力で仕事に取り組むようになり、株価に対しての
意識の向上、さらには、業務向上を目指せるようになります。

このように、目標を持たせることで、会社の企業としての質の向上に
もつながり、社会的な地位の向上にもつながります。この結果として、
業務向上が株価の上昇になれば、株主にも利益がもたらされ、配当金
や株主優待のサービスの質も向上することとなります。

ストックオプション制度は、2001年の商法改正により、に新株予約権
の制度が創設されました。新株予約権とは、ストックオプションの
総称として使われる言葉です。会社の自己株式を移転する権利、
つまり新株を発行するという権利のことを言います。

当サイトはこれからもコンテンツを随時追加していく予定です。
各コンテンツは右側のメニューからお進み頂けますので是非ご覧下さい。


当サイト人気コンテンツ


   ★ どんな仕組み?
   ★ 注意点を知ろう!
   ★ 会計基準の概要
   ★ 関連する税金の知識
   ★ 有効な活用方法
   ★ 会社法手続きについて


株式投資関連サイト